昨夜は中秋の名月でしたが、台風17号の影響で各地で大荒れの天気になりました。船橋でも夜の6時くらいからかなりの雨と暴風雨に見舞われ、帰宅に支障をきたした方もいらっしゃるかと思います。中秋の名月ということで、月見のお供にイオン船橋さんでお団子を買って帰ったのですが、あいにくの空模様。団子も食べ終わりくつろいでいたところ、ふと外に出て空を見上げると、まさかのきれいな満月が突風が吹き荒れる空に照らされていました。ちょっと得した気分。今月は良い月になると良いな。

DSC_0075


さて今日は台風一過でさわやかな秋晴れ。連日猛暑が続いた今年の夏も、ようやく秋らしくなってきましたね。

東洋医学的にいうとこの季節は、陽である春夏から陰である秋冬への変化の時期です。夏の暑いときには、熱を冷ますために心肺を活動させ皮膚を緩め汗腺を開いて汗をかきます。水分を多めにとる必要があるのはこのためです。秋になり気温が下がってくると、冷えと戦うために皮膚を緊張させることで体温を上げ、身体を収斂(しゅうれん)させて寒さに備えます。

秋は「収」の季節、これまで外向きに発散していた“気”の流れも、外向きから内向きに変わるので、体表の防衛力も手薄になり、風邪をひきやすくなったり、腰痛や寝違い、関節痛や下痢となって表れたりします。

また“六陰”という考え方では、秋は「燥」の季節。乾燥で体の潤いがなくなり、「肺」などの呼吸器系を痛めやすいので、乾燥から身を守りましょう。

気や血の流れを促進し、発汗・発散を促すには「辛」の食べ物が効果的。秋はネギやニンニク、生姜、胡麻、唐辛子、ワサビ、にらなどを積極的に摂りましょう。

“七情”という考え方では「悲」、「憂」の感情によりうつむいて縮こまった姿勢でいると、胸郭が狭くなり深い呼吸ができなくなって、これもまた肺気を弱めてしまいます。

いろいろ書きましたが、秋は冷えと乾燥に注意し、あまりくよくよ悩まずに胸を張って過ごしましょう。
それでも夏バテや季節の変わり目による体調不良を感じたら、お気軽にシレンシオ新船橋までいらしてくださいね。


logo_3E
http://salon-silencio.com/

☎047-423-3640
【予約受付時間】10:00~19:00(水・日曜・祝祭日は~18:00)
表示の時間はお電話でのご予約受付時間であり、営業時間ではありません。
朝早くや夜遅い時間の施術もお受けしています。早く起きた朝や、仕事帰りも可能ですので、
予約受付時間内にお気軽にお電話くださいね。
【定休日】 木曜日(その他不定休あり)

千葉県船橋市海神2-23-30 沼田ビル2階B
新船橋駅・イオンモール船橋より徒歩1分