口から入ったウイルスが原因で、熱が出たりおう吐や下痢などの症状が出るウイルス感染症。有名なものにノロウイルスとロタウイルスがありますが、どちらもアルコール消毒剤や熱に対する抵抗力があり感染力が強いのが特徴です。


【ノロウイルス】
・ピークは冬期だが、年間を通して発生。
・乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層にかかる。
・一度かかっても、何度も感染する。

<症状>

・潜伏期間は12~48時間
・突発性のおう吐・吐き気、腹痛から水様性の下痢症状


【ロタウイルス】
・ノロウイルスが下火になる3~5月頃がピ-ク
・乳幼児、子どもにかかりやすい。
・再び感染することはあるが、2度目は重症ではない。
・ワクチンで予防できる

<症状>
・潜伏期間は24~48時間
・水様性の下痢とおう吐が3~8日続く
・便の色が白い
・39 ℃以上の発熱や腹痛


かかってしまったら……
症状が落ち着いたら少しずつ水分を補給する。食事を控えていると、かえって腸の機能回復が遅くなるので食べられるようなら消化のよい食事をとる。

感染の拡大を防ぐには……
汚物の処理の際は使い捨ての手袋やマスク、塩素系漂白剤などを使い、すばやく適切に処理することが大事。普段からしつかり手洗い・消毒をして感染をストップさせましよう。



グループ院の“水天宮整骨院健康ニュース3月号”より