船橋市の【整体&リラクゼーションサロン シレンシオ新船橋】のBlog

新船橋駅・イオンモール船橋・ふなばし森のシティより徒歩1分。 15分1,000円の気軽なリラクゼーションから深層筋療法の本格整体まで。

健康

“Silencio シレンシオ”とはスペイン語で“静寂”という意味です。

しばし日常の喧噪から離れ、静かな癒しの空間で、リラックスしにいらしてください。
施術を通じて体と心を癒し、健康で豊かな人生を送るお手伝いをさせていただきます。

シレンシオ新船橋はいつでも、プライベートな空間で、あなただけのオーダーメイドの施術を、
心を込めて提供いたします。クイックマッサージなどにはない効果や満足感をご体感ください。

がんばるあなたにお目にかかれる日をお待ちしております。

船橋市の【整体&リラクゼーションサロン シレンシオ新船橋】 http://salon-silencio.com/

肉や野菜の「あく」の正体

肉や魚を煮たときに表面に出てくる泡や、野菜をきちんと処理せずに食べると感じるえぐみや苦み。どちらも「あく」と呼ばれるものですが、あくには動物性と植物性があり、成分はまったくの別物です。

肉や魚を煮たときに出る灰色や茶色の泡の主な成分は、血液や体液に含まれているタンパク質です。加熱され固まったもので、臭いや雑味があります。あくを取るタイミングは、基本的に沸騰直前とその後にもう1回出たときの2回で十分です。

野菜や山菜などの植物性食品のあくは食材によって異なり、えぐみや渋み、苦みを感じさせる成分で、ワラビやゼンマイに含まれるアルカロイドは吐き気を引き起こすことも。水にさらしたり茹でたりすれば成分が抜けます。また、ほうれん草は油でいためるとシュウ酸が膜で

aku















あくは取りすぎると野菜本来の味が失われたり、料理の旨みがなくなってしまいます。ほどほどに取ってお鍋や冬野菜をおいしくいただきましよう。



グループ院の“水天宮整骨院健康ニュース1月号”より

足がむくみやすい、つりやすい、疲れやすい に正座が効く?

足がむくみやすい、つりやすい、疲れやすいという人が増えているようです。足がつったり、むくんだりする原因は血行不良による冷え、運動不足、睡眠不足、栄養不足が挙げられます。

最近、以前と比べて和室が少なくなり、立つ・座る・しやがむの繰り返しが少なくなりました。脚の筋肉をまんべんなく使う機会が少なくなったことで脚の不調につながっているようです。

正座は太ももやふくらはぎの他、ひざを深く曲げるために普段使わない筋肉を使うので、柔軟性が養われます。そこで正座で行う工クササイズを紹介します。


■正座で工クササイズ
朝起きた時と就寝前に行うのがオススメ

seiza



足をくずさない 足を組まない

seiza1














seiza2







2.バスタオルを
取って正座し1分保持。

seiza3











3.
立ち上がって片
方の足の甲を両手で持つ。
4.徐々にお尻に近づけながら太ももの前を伸ばしていく。息を吐きながら
がら5回伸ばす。3~4をもう片方の足でも行う。

ひざを無理なく曲げられる範囲で行い、曲げにくいときは無理しないでください。



グループ院の“水天宮整骨院健康ニュース1月号”より

流しのつまりとからだの話 ~木を診て森を診る~

最近、家の流しの排水の調子が悪くて流れが悪かったのですが、先日ついに詰まって流れなくなってしまいました。

普段からネットを使用して前日も掃除をしたところだったので、直接的な原因は思い当たらないのですが、10年近くも住んでいるといろいろ不具合も出てくるものなのでしょうか?

流れてくれないと洗い物もできないので、棒を突っ込んでみても突き当たるところまでは詰まりもなし、トイレのすっぽんの要領で排水溝に一度タオルを隙間なく押し込み、勢いよく抜いてみても何の変化もなし、仕方なく翌日にでもよくポストにマグネット型の広告が入っている水道業者さんを呼ぶしかないかなぁ、半ば観念しました。

もうどうしようもないのでそのことは横に置いておいて、その日のお客様の施術について思い返してイメージをしていました。

その日は慢性的に肩こりからくる緊張性頭痛にお悩みのTさんが、最近かかとの痺れを訴えてご来店されました。痺れの原因は臀部のこりによる神経障害と考え、股関節やお尻周りを徹底的にほぐすことにより、違和感が解消されました。患部の痛みや違和感がそれ自体によるものではなく、それに連なる前段階で問題が起きていたんですね。

なんて考えていたら、ふとピンときました。流しの排水溝の詰まりというのは、家という体においては一部のこと、原因は他にあるのではないか。家の排水全体をイメージしカップ焼きそばの器に置き換えた場合、湯切りをスムーズにするには水の注ぐ穴の反対に空気穴が必要です。家にある水場と言えば、流しと洗面台と風呂場、そういえば風呂桶には前日の水がまだ張っている状態だったと思い出しました。ひょっとするとこれを流せば流しの水も流れるのではないかと思い、いつもより気持ち勢いをつけて栓を抜いてみました。期待を胸に流しを見てみると…。

なんと少しずつ水が流れ出し、たまっていたものは全てなくなりました。気持ち今までより流れもよくなった気がします。 

つまり“木を見て森を見ず”と言われるように、家も人の体もミクロで診るだけでなく全体をマクロで診て判断し施術する必要があったんですね。それがいわゆるクイックマッサージと全身整体との違いともいえると思います。

色々な所に行ってもなかなか良くならない方も、ぜひ一度シレンシオ新船橋の整体をお試しください。
一時的ではなく痛みや違和感を根本的に解消して、再発しにくい身体になるお手伝いをさせていただきます。

気になる方はまずはお気軽にお電話ください。お待ちしております。


logo_3E
http://salon-silencio.com/

☎ 047-423-3640
【予約受付時間】 10:00~19:00
時間外のご予約も承ります。受付時間内にお気軽にお電話くださいね。
【定休日】 木曜日(その他不定休あり)

千葉県船橋市海神2-23-30 沼田ビル2階B
新船橋駅・イオンモール船橋より徒歩1分  

明日は冬至です。今年の疲れは今年のうちに!

明日12月22日は『冬至』、1年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日ですね。

世界的には、太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去った日を祝う日であり、なんとクリスマスの起源もこの冬至祭だそうです。

日本では、『柚子湯』、『小豆粥』、なんきん(かぼちゃ)・れんこん・うどんなどの『ん』の付く食べ物を食べるといった風習があり、また『冬至、こんにゃく、砂はらい』といって、冬至にこんにゃくを食べて体の中の砂や毒素を出し体の中をきれいにするといいう習慣もあるそうです。

今年もいろいろなことがありましたが、皆さんの2013年はいかがでしたか?今年は猛暑から一転、秋を通り越して寒さの厳しい冬が続いていますが、お疲れの方も多いのではないでしょうか?そんな方はぜひ整体やリラクゼーションで、こりかたまった筋肉をほぐし、血流を改善させ、疲労感や老廃物を流してスッキリして新年を迎えませんか?

シレンシオ新船橋は、この3連休も休まず営業中です。
あと年末年始の休業日をお知らせしておきますね。

12月30日        ~12:00までの受付
12月31日~1月3日 お休み

今年の疲れは今年のうちに!おうちの大掃除が済んだら、ご自身の身体のケアも忘れずに!
ご予約お待ちしております。


logo_3E
http://salon-silencio.com/

047-423-3640
【予約受付時間】 10:00~19:00(水・日曜・祝祭日は~18:00)
表示の時間はお電話でのご予約受付時間であり、営業時間ではありません。
朝早くや夜遅い時間の施術もお受けしています。早く起きた朝や、仕事帰りも可能ですので、
予約受付時間内にお気軽にお電話くださいね。
【定休日】 木曜日(その他不定休あり)
【年末年始】 12/30は12:00までの受付、12/31~1/3はお休みさせていただきます。

千葉県船橋市海神2-23-30 沼田ビル2階B
新船橋駅・イオンモール船橋より徒歩1分

~足がつる・こむら返りについて~

最近、「足がつる」とお悩みでお見えの方が増えています。

「足がつる」とは、足の筋肉が突然強い痛みを伴って収縮・痙攣することで、特にふくらはぎ=腓(こむら)に起こる症状は俗に「こむら返り」と呼ばれ、腓腹筋痙攣と同義とみなされることもあります。様々な原因が考えられますが、まだ特定には至っていないようです。

一般的な原因として、筋肉疲労が挙げられます。激しい運動中や運動後の他に、日常生活の疲れが積み重なったり普段と違う動かし方をしたときに、夜寝ている間や朝起きた後などにも起こります。疲れた筋肉は通常緩むのですが、過度の刺激を受けると強く収縮し、「足がつる」のです。また筋肉の冷えによる血行不良も筋肉を収縮させます。

もう一つの主な原因は、多量の発汗・下痢・利尿薬の服用による脱水により、電解質(カルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラル)のバランスが崩れることで、神経や筋肉が興奮しやすくなって起こることもあります。

足がつってしまった時には、まずはその筋肉を伸ばすことが有効です。つった方の足先をつかんでゆっくりと自分に向かって引きつけたり、起き上がれるのであればつった足を後ろ側にしてアキレス腱伸ばしも効果的です。無理して伸ばすと肉離れを起こすこともありますので、反動をつけたり痛いのを我慢して強く伸ばそうとせず、患部を温めて安静にすることをお勧めします。少し症状が和らいできたら、ふくらはぎや膝の裏をやさしくマッサージしたり、足首を回したりして、血行を良くして硬くなった筋肉をほぐしましょう。

足がつらないようにするためには、普段から足が冷えないようにすること、運動前後には十分なストレッチやマッサージをすること、汗をかきやすい方は特に適度な水分補給(電解質のバランスを保つにはスポーツドリンクが効果的)を心掛けることなどに注意してください。またミネラル分が不足しないように食生活を見直すことも大切です。ビタミンB1摂取には豚肉、豆類、牛乳、卵を、タウリン摂取にはイカやタコなどの魚貝類を摂るようにしましょう。

その他注意が必要なのは、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの症状として表れたり、脳梗塞・脳腫瘍・糖尿病・などの内分泌疾患によるもの、血液透析・甲状腺機能低下症・妊娠・脊髄性筋委縮症・多発神経炎などの神経原性筋委縮をきたす疾患、下肢静脈瘤なども「足がつる」原因となる場合もあります。症状が頻繁に起こる場合は、軽視せずに整形外科・神経内科などを受診されることをお勧めします。

ここ何日かで急激に温度が上がっていることも無関係ではないでしょう。適度な水分補給と運動、バランスの良い食事を心がけ、早めに対処してください。足の疲労を取りバランスを整える整体ももちろん効果的です。気になった方はまず船橋市の整体&リラクゼーションサロンシレンシオ新船橋までお電話でご相談くださいね。


logo_3E
http://salon-silencio.com/

047-423-3640
【予約受付時間】 10:00~19:00(水・日曜・祝祭日は~18:00)
表示の時間はお電話でのご予約受付時間であり、営業時間ではありません。
朝早くや夜遅い時間の施術もお受けしています。早く起きた朝や、仕事帰りも可能ですので、
予約受付時間内にお気軽にお電話くださいね。
【定休日】 木曜日(その他不定休あり)

千葉県船橋市海神2-23-30 沼田ビル2階B
新船橋駅・イオンモール船橋より徒歩1分
プロフィール

シレンシオ新船橋

タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ